ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島

ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島

【PS4・NS】【RPG】

【公式サイト:http://www.dragonquest.jp/builders2/

 

【概要紹介&プレイレビュー】

 

クラフトゲーム好きにはたまらない。
ドラゴンクエストビルダーズの2作目が発売されました。

 


(株式会社スクウェア・エニックスより)

 

私、前作は未プレイですがPC版の「マインクラフト」は相当やり込んでいたのでとても期待していました。
今回はこのゲームについてレビューしていきます。

 

 

 

ハーゴンとシドーが打ち倒された後の世界。

 

平和が続いていたように見えましたが、一方で「ハーゴン教団」の脅威も残っていました。

 

破壊を目的としたハーゴン教団は、モノづくりを悪と見なしその教えを人々に広めており・・・。

 

 

このような世界なもんで、モノを作るビルダーの主人公はいきなり捉えられているところから始まります。
その後、紆余曲折あり記憶がないシドーと出会い。
ハーゴン教の教えに染まった人々にモノ作りの素晴らしさを教えていきます。

 

ストーリーはドラクエらしさが存分に味わえるものとなっていたのでちょっと嬉しみ。
その過程でクラフトが必要になってくるのですが・・・。

 

正直ストーリーをサクサク進めたいのであれば、そこまで時間はかからないかと思います。
最低限人々から「〇〇を作って!」とか「〇〇を直して!」とかの依頼を達成さえすれば進みますので。
そしてこれらのクラフトは基本的に規模や場所は問われません。
 ※場所は拠点の中であればどこでも良いですが、稀に場所等の指定があるものも存在します

 

とにかくブロックで囲いを作りドアを付ければ部屋と認識され、
そしてその部屋に特定の飾りや家具を置くことで「みんなの寝室」や「ごはんどころ」等となるわけです。

 

 

詳細は記せませんがストーリー上、自分たちの島を発展させる事が目的となります。
そのために他の島に赴き、住人を連れてきたり、新しいやモノ作りのレシピを学んでいきます。
新たな島へ訪れる度、その島ならではの状況や問題があり、それらを解決していく感じですね。

 

さて、ここで私が感じた長所、短所を簡単に挙げてみます。

 

 

 

【長所】

 

@ドラクエらしさ全開

 

A飽きないストーリー

 

B自由度の高さ

 

C豊富な部屋レシピ

 

Dランダム生成される素材島

 

E仲間に出来る住人やモンスター

 

 

@私、最初このゲームはクラフトゲームにちょっとドラクエ程度と思っていました。
勿論それはその通りなのですが、思いの外ドラクエ感も強いです。
そしてストーリーも各島で全くことなり飽きません。

 

Bクラフトゲームならではの自由度もしっかりあります。
建築に拘りのある方にもしっかり答えてくれそう。

 

C上記でも紹介した部屋に特定のアイテムを配置することによって出来る部屋レシピ。
これも豊富にあるので多くのニーズに対応出来ます。

 

Dストーリーを進めていくと徐々に解放される素材島。
クラフトに必要な素材を集めに行きますが、毎回地形が変わります。
ただ、島の特色は変わらないので目的の素材はどこかにあるでしょう。

 

E素材島ではビルダー100景という場所があり各島ごとにことなる職業の住民がいます。
気に入れば我が島に来てもらう事が出来るわけです。
容姿や性格、好みもランダムなので自分好みの住民に会うまで繰り返し冒険するのもよし。
下記は今まで連れてきた住民の中で一番当たりだと思っているバニーちゃん。
色白でサイドポニー、白髪、更に性格も。完璧でした。

 


(株式会社スクウェア・エニックスより)

 

また、ストーリー中盤以降だと倒したモンスターも一定確率で仲間に出来るように。
例えばキメラなんかをパーティに入れたら捕まって空高く飛べるので探索効率が格段に上がります。

 

 

 

 

【短所】

 

@フレームレート(switchの場合)

 

Aビルダーどうぐの切り替え

 

B建築中にピッタリ後ろから付いてくるシドー君

 

C拠点強襲システム

 

D敵の強さ

 

E謎の部屋レシピ

 

 

 

@私はswitchでプレイしたのですが、やはりフレームレートが残念でした。
モノを作っていく度にフレームレートが落ちていきます。
体感的に基本25〜30FPSくらいです。
一応島ごとにワールドは異なるのですがね・・・それでもですな。
私はなるべく松明やたき火など動きのあるアイテムは配置しないようにしていました笑

 

Aビルダーどうぐの切り替えはタイプ1だとAボタンにて切り替えとなります。
ただそれだとモノにアクションしようとして押したのにビルダーどうぐが切り替わってしまったり、
逆にビルダーどうぐの切り替えしようと押したはずが付近のキャラ話かけてしまったり。
これがかなりストレスになるので、設定にて自身のやりやすい操作タイプに変更推奨。
拠点外だとシドー君も後ろについてくるのでなおのこと。

 

C各島で建築中、定期的に敵が拠点を強襲してくるのも個人的にはアレでした。
しかも中盤以降はブロック軽々壊してくるのでもうね。
建築に拘ってしまう私は建物壊されなかひやひやで・・・。
苦肉の策で拠点の周りに深い堀を作って対応していました笑
ただ、攻めてくる方角は一定なのでそこだけ対策しとけばまぁ。

 

D終盤の敵が結構強いです。
硬いし攻撃力高いしバトルパート長いしそれ繰り返すし・・・。
結構しっかり対策しないといかんかも。

 

E長所で部屋レシピを挙げましたが、中にはなんでこれ配置しなきゃいけないの?みたいなものも。
例えば「リビングルーム」の条件として「鉢植えの花」×2、「観葉植物」×2とその他諸々。
植物を計4個も配置しないとリビングにならないのです・・・。
また「はじめての寝床」や「バスル一ム」などでは、
それぞれ前者はベッド系統×2、後者はバスタブやシャワー×2とその他諸々。
なぜ2個配置しなくてはいけないのか!みたいな笑
寝床については個室用の「個室カベかけ」を配置したら解決出来たりしますがね。

 

 

 

 

 

まぁこの辺で。
結論から言いますとクラフト系のゲーム好きならかなり楽しめるのではないかと思います。
ただ凝ったクラフトいっぱいしたい!という方はまずハードはPS4で。
そして案外ドラクエ感やバトル要素も強いのでそれも含め楽しめれば長く遊べるかと。

 

  

 

 

 

 

 

【マヨンの現状(ネタバレ含む)】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストーリークリアした後、一通りからっぽ島を賑やかにしました。
みどりの開拓地は農業や畜産エリア。
あかの開拓地は娯楽エリア。
あおの開拓地は研究?エリア。

 

今はあおのエリアに自宅とクラフトスペース。
そして住人たちは皆可愛いおんなのこで構成されております。
まぁ、ハーレム計画ですわ。

 

 

 


(株式会社スクウェア・エニックスより)

 

あおの開拓地にて我が家やミトのための教会、えっちなマッサージ部屋も完備。
ふふふ、計画通りよ。

 

 

 

あ、そういえば。
短所にいれるまでいかないけど気になったことが。

 

モンゾーラ島クリアしたあたりからのシドー君ですが。
戦闘に入ったらまず「うおおおお!」と叫びオーラを纏うようになっちゃって。
で、雑魚戦なんてその間に戦闘が終了していることが殆どなんです。
しかも雑魚戦突入するたびに「うおおおお!」から始まるもんだから・・・。
素材島にシドー君連れていっても叫んだだけで帰ってくることも。
折角強いのに勿体ない。

H30.3.9


ホーム 発売前注目コンテンツ 歴代オススメ作品 出会い 過去日記 ガイドライン