限界凸起 モエロクリスタル

限界凸起 モエロクリスタル

【PSV】【RPG】

【公式サイト:http://www.compileheart.com/moe-cry/

 

【概要紹介&プレイレビュー】

 

世界の調和は「常闇のブラ」と「光明のパンツ」によって保たれていました。

 

しかしある日、何者かにより「常闇のブラ」が盗まれてしまいます。

 

それにより世界の調和が乱れはじめ、次元のワレメが出現。

 

ブラとパンツが祀られていた大神殿を守護するモンスター娘たちと、偶然居合わせた少年は「常闇のブラ」奪還するため

 

に立ち上がります。

 

 

もう1行目から目を疑う設定ですwこのぶっ飛び具合が私は好きですが。
簡単に言えば世界の崩壊を食い止めるためにブラジャーを取り返す物語です。
いきなり世界観からぶっ飛んでいますので、みんなさんしっかり付いてきてくださいね!まずPVはこちら

 

まぁブラと言っても一応世界崩壊の危機なのでみんな適度に真剣なんですが、結局ブラなのでギャグに走ることもしばしば。
ただ、それを言ってしまうと世界そのものがギャグになるので置いておきます。

 

全体的な流れとしては、ブラを盗んだ盗賊を追って各地域に赴くこととなりますが、その地域が1つのダンジョンになっており階層を進むことによってボスへと辿り付きます。
道中には普通に卑猥なザコ敵が出ますが、それとは別に自分のパーティーに加えることが出来るモンスター娘(中ボス的な)も存在します。スルーも出来ますが、パーティーの幅も広がりますので出来れば倒して仲間にしたいところ。
そして最後にはその地域のリーダーであるモンスター娘(ボス)を倒してそこの地域はクリアとなる感じです。

 

なんか元々モンスター娘というのはいきなり襲い掛かってくることはないらしいのですが、「常闇のブラ」というのは恐ろしいアイテムで、それを付けられたら負の感情が増大し「闇堕ち」という状態になってしまうみたいです。
主人公たちはブラを追う傍ら、「闇堕ち」した彼女たちに「光明のパンツ」を履かせ正気に戻してあげます。
そうして仲間を増やしながらブラ奪還を目指していくのです。

 

また、モンスター娘との戦闘についてですが・・・そう、戦闘は普通のザコと戦うのと同じなのでOKです。
問題は彼女たちを弱らせてからなんです。
因みに戦闘とは言いますが、基本的には彼女たちの衣服を攻撃して脱がせていきます。

 

そして下着だけになったところを今度は我々(プレイヤー)の手で彼女たちの弱点(性感帯?)を見つけ思いっきり擦ります。
しかも画面の表面を擦るだけでは反応せず、背面からも同時に擦る必要があります。
いやね、これ楽しいんですが、ある時消してあったテレビにvita縦にして激しく擦ってる自分を見てしまい、ちょっと冷静になりましたよね。
まぁ、それはいいです。

 

で、その仲間に出来るモンスター娘についてですが、かなり多く確か80名くらいおります。
しかもそれぞれに好感度や固有のイベントもあり、私全部試したわけではないので定かではありませんが、恐らくエンディングもあると思います。
このボリュームに加え、どの子も絵が可愛いんですよ。
全員のエンディングが見たくなっちゃいます。

 

 

 

【気になった点】

 

・敵が結構強い
・女の子の属性が被った

 

前者については、ザコ敵も中々強く、入念にレベルを上げてから挑むタイプの私でも道中で結構削られます。
途中に回復ポイントもあるのですが、それまで持たず引き返すことも多々ありました。(引き返す前に力尽きることも・・・)
ただ、敵を倒すとパーティーメンバー以外(仲間にした状態で待機しているモン娘)にも経験値が入るのでメンバーの入れ替えは比較的しやすいし、敵の強さも鬼畜という程ではないので、しっかり準備していけば乗り切れるかと。
そして後者については完全に私のワガママです。
私の気に入った子たちが殆ど同じ属性という・・・かといって上記にあるように敵が強いので愛で乗り切ることも出来ず。
パーティーメンバーの選択には相当悩みました。ニヤニヤしながら。

 

 

 

 

 

久しぶりに最後までウキウキしながらやれたゲームでした。
設定がぶっ飛び過ぎて寧ろすがすがしいので頭を空にして楽しめます。
しかもマルチエンドに対応してるとか。私歓喜。
皆さんも是非、世界平和のために常闇のブラを取り返してみてください。

 

  

 

 

 

 

 

【マヨンの現状(ネタバレ含む)】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当初、これを買うきっかけになったのが、キャラ紹介でヨーコを見た時でした。
ただ、この子最初は敵対しており、仲間になるのが物語のかなり後半だったんですよね。いやぁそれまでめっちゃ頑張りましたよ。浮気せずに。
あと先程卑猥なザコ敵と言いましたが、ホントに良い意味で変態なザコばかりで楽しいです笑
お気に入りは「こんにゃくん」と「ミルキーダスト」ですかね。あれは遭遇した時露骨過ぎて笑いました。
他のモンスターもそれに負けないくらい露骨ですがw

 

また、女の子の多さやクリア後の裏ステージや周回時の引き継ぎ等、やり込み要素も満載なので長く遊んでいます。

 

 

どうでも良いことですが、この前作にあたる「限界凸記 モエロクロニクル」でオットン役が杉田さんで笑ってしまいましたが、今作でブラックオットニアス役が中村さんだったのでさらに笑いました。

H28.6.30


ホーム 発売前注目コンテンツ 歴代オススメ作品 出会い 過去日記 ガイドライン