ハイスクール・フリート

ハイスクール・フリート

【ジャンル】
[学園]

 

【傾向】
[ラブ低・燃・女子多]

【公式サイト:http://www.hai-furi.com/

 

【ポイント】

 

・海上都市が増えた日本で活躍するブルーマーメイド
・ブルーマーメイドを目指す女子海洋学校の生徒たち

 

 

 

【概要紹介】※ネタバレは最下部より

 

日露戦争の後、メタンハイドレートの採掘を期に日本は地盤沈下を始めました。

 

そして水没してしまった都市部に巨大なフロートを建設し、日本は海洋大国に。

 

軍事用の船は民間用に転用され、それらを戦争に使わないという象徴として館長は女性が務めるようになりました。

 

それがブルーマーメイドの始まりです。

 

これはブルーマーメイドを目指す女子学生の物語。

 

 

今やブルーマーメイドは女子学生の憧れの職になっているようです。
そのブルーマーメイドになることを目標にする女の子たちのお話。

 

横須賀女子海洋学校に入学した女子学生たちはすぐに各教育艦に配属され、海洋実習に参加することに。
今回スポットが当たるのは主人公である岬 明乃が艦長を務める「晴風」。
艦を出港させ各々目的地へ向かいますが、晴風は集合時間に遅れてしまい・・・。

 

見どころはホントたくさんありますが、まずは可愛い女子生徒たちです。
戦艦のクルーは砲雷科や航海科、機関科等に分かれており、その全てに生徒がいます。
晴風だけでも30人以上おり、個性豊かで可愛い女の子がたくさんです。
全ての生徒たちがそれぞれの役割を全うしている姿は必見です。

 

そして戦艦と女の子というギャップ。
戦艦を懸命に動かす姿に打たれます。ここが「艦これ」と違うところですね。
本来男くさい現場である戦艦ですが、それを女子学生がやっているそのギャップがたまらんです笑
そして中々本格的な専門用語が飛び交うのでこれも面白い。
私前の仕事柄、船のブリッジにいる機会が多かったのでなおのことワクワクでした。

 

最後に熱い展開と和みの融合。
熱い展開についてはネタバレの関係上詳しくは記しませんが、熱いです笑
そして和みは、晴風の学生たちの掛け合いや絆です。
また、食料や水、備品の補給等の問題に直面する際の女の子特有の悩みを上手く描いています。
それらが合わさり時に楽しく、時に熱い作品になっています。

 

 

 

【主人公】

 

強運の持ち主で、陽炎型航洋直接教育艦「晴風」の艦長に任命された岬 明乃です。
船の上の仲間を家族と言い、助けを求められればそちらを優先する優しい女の子。
ただ、情に流された行動も多々あり、艦長としての立場と自分の思いに悩みます。
そんな彼女ですが、晴風のクルーに支えられつつ公私共に成長していきます。

 

 

 

【主要ヒロイン】

 

ヒロインと言うかキャラですね。多すぎて書けません笑
なので!ここでは私の推しキャラを記載します。お許しを。

 

悩みますが水雷長の西崎 芽依、砲雷科の万里小路 楓、航海科の内田 まゆみ、あとはドイツ艦の副長ヴィルヘルミーナ等ですかね。

 

メイちゃんはいつも一直線な言動、そして何よりCV種崎さん効果で可愛さ倍増、万里小路さんはおしとやかで癒し系、ラッパ吹くとき可愛すぎです。
まゆちゃんは日焼けした肌に普通の女の子っぽいところが逆に良い、みーちゃんは凛々しくそして可愛いドイツ人です。

 

ええ、まぁここで全てお話するのは到底無理なので、私の思いの丈は【ネタバレやその他】にて。

 

 

 

 

 

個性あふれる女子学生。戦艦を動かす凛々しい姿と可愛さ。そしてクルー同士の絆。
見どころ満載の作品ですので、是非見て欲しいです。

 

  

 

 

 

 

 

【ネタバレやその他】※下へスクロール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ素晴らしいアニメでした。
みんな可愛いく凛々しい子たちでしたね。

 

実は上でも話しましたが、私前の仕事では航海もが多かったので懐かしさが・・・。
ブリッジで船長や乗組員のやり取りをよく聞いていたので、アニメ見てて嬉しくなっちゃって。
勿論、魚雷の発射なんかはしませんでしたが笑

 

戦艦の仕組みや作業、それに伴う問題もリアルでした。
トイレットペーパーが少なくなったり、水が少なくなって海水使ったり。
そこに女の子たちという要素が加わり面白いエピソードに。
髪の毛洗うのは海水だとダメージがあったり、女の子だとトイレットペーパーを多く使ったり等大変そうでしたね。
私も大学生時代に乗った船は海水風呂だったのでパサパサしちゃって…水の大切さが身にしみます。

 

よし。それでは上で話せなかった推しキャラやその詳細を記載したいと思います(*´Д`)ハァハァ

 

まず上でも紹介したメイちゃんは砲撃を行うとなった時はしゃいで可愛かったです。
ブリッジでは彼女の言動に和まされていました。
と言うかもう種崎さんというだけでテンション高かったですし笑

 

万理小路さんはホントにおしとやかで和みました。
一生懸命ラッパ吹く姿は可愛いし、薙刀持たせたらめちゃ強いし。
特に伊201から攻撃された時、「魚雷2本いらっしゃいました!」でやられました。
伝え方までおしとやかで笑

 

ブリッジ要員で言えば知床 鈴も成長具合が好きです。
最初はおどおどして逃げてばかりだったのですが、中盤あたりから頑張って貢献していました。
機雷の処理に向かった2人の救出や比叡の足止め作戦でも一番最初に声を挙げたのはりんちゃんでした。
後者は泣きながらですが笑
だがそこが可愛い。

 

あと実は砲雷科の姫路 果代子も好きなんです。
1話でみけちゃんが怪我人を確認した際の彼女に一目惚れでした笑
全体通して意外と出番も多かったので嬉しかったです。

 

航海科の野間 マチコも終始大変そうでしたね。
見張員だけあって1人でマストの上にいることの多かった彼女。
ゆっくりどら焼きも食べられませんしね笑
しかしCVの小林さん良い声です。

 

他にも機関科のマロンちゃんが男前で可愛かったり、日本食が苦手なみーちゃんに「ドイツ料理得意なんですよ」と言った後一生懸命調べながら作っていた主計科のミカンちゃんが優しかったりと色々ありますが、全部話すとキリがないのでここまで笑

 

 

全体を通しての展開も結構テンポよく進んでダレませんでした。
1話の終わりから緊迫した感じでしたし。

 

目的地への集合が遅れたことや猫がいたこと、そして美波がいたことが幸いした晴風。
まさか生体電流に影響を与え、感染者同士は一つの意思に従い行動するようになるウイルスには驚きましたが。
まぁ世界観が既にSF調ではあるんですが、基本普通の常識で考えていたので(^ ^;)
それと結局感染すると何故攻撃的になるのかがよくわからなかったかもです。
ただ、タマちゃんが感染した時、妙な発言をしていた気はしますが。

 

あと中盤以降の晴風クルーたちの連携や絆も素晴らしかったです。
徐々に深まっていく彼女たちの絆を見られて嬉しくなりました。

 

戦闘についても緊迫したやり取りがドキドキでしたね。
小さな晴風がクルー皆で団結して他の戦艦に挑む姿は勇ましかったです。
ほんの少し砲撃シーンや回避シーンの使い回しがありましたがそれはご愛敬。

 

最後晴風が沈んでいくのを皆で見ていたシーンでは、今までの思い出が蘇ってウルっと来てしまいました。

 

あとOP格好良くて何度も聞いています笑

H28.12.19


ホーム 発売前注目コンテンツ 歴代オススメ作品 出会い 過去日記 ガイドライン