Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-

Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-

【ジャンル】
[SF・オカルト]

 

【傾向】
[ラブ低・物語]

【公式サイト:http://occultic-nine.com/

 

【ポイント】

 

・現実に存在するオカルトのような物語

 

 

 

【概要紹介】※ネタバレは最下部より

 

オカルトや超常現象をネタにしたまとめブログ「キリキリバサラ」を運営する高校生の主人公。

 

いつかはアフィだけで生活出来るようになるのを夢見て日々ブログの更新に励んでいました。

 

そんな中、ブログのネタによる個性的な面々との出会い、そして感じる小さな違和感。

 

やがてそれは次第に大きくなっていき・・・。

 

 

とある喫茶店でブログ更新を日課としている主人公。
「キリキリバサラ」のスタッフに任命しているりょーたすと共に何気ない毎日を過ごしていました。

 

そこへ次々と起こる不可解な出来事。
オカルト肯定派の学者である橋上教授の死や、井の頭公園の池から見つかった256人の死体。
周りで何か異変が起こっていることに気付きます。

 

見どころは、何と言っても展開の速さと物語の構成です。
声優さんたちさすがだなぁ・・・と思うくらいの早口で謎解きや説明が展開されていきます。
そのスピードときたら。物語の構成もしっかり練られており最後まで楽しめました。

 

 

 

【主人公】

 

将来はアフィリエイトで稼いで暮らそうと試みる高校2年の我聞 悠太です。
基本的にノリは良いですがチキンで、窮地の事態に陥った際はそのヘタレっぷりを発揮します。
それでも今回の物語では彼がキーになるみたいです。

 

 

 

【主要ヒロイン】

 

我聞くんと密接に関わることになるキャラになります。
天神爛漫でどこかぽわぽわしている「りょーたす」こと成沢 稜歌、占いによる予知能力を持つ「みゅうポム」こと相川 実優羽、オカルト雑誌の記者である澄風 桐子あたりになります。
他にはオカルトに批判的で科学的な考え方を主とする橋上 サライ(男)や黒魔術代行業をやっている紅ノ 亞里亞など中々怪しいメンツが揃っております。

 

個人的にはみゅうポムと桐子さんが好きですね。
みゅうポムは普通の女の子らしい可愛さが良いです。
そしてさっぱりした性格の桐子さん。
基本メガネのキャラは好まない傾向にありますが、たまに違うジャンルの子がいるんですよね。
それです笑

 

あとりょーたすの胸。あれはやり過ぎです笑

 

 

 

 

 

息つく間もない展開と複雑なストーリー。
驚きの連続です。

 

  

 

 

 

 

 

【ネタバレやその他】※下へスクロール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピーディな展開に複雑な物語の構成。
付いていくのにやっとでした笑

 

しかし、序盤から興味深い展開で、井の頭公園の事件からは明らかに雰囲気が変わりましたよね。
勿論何かとんでもない裏があるとは思っていましたが、まさか全員死んでしまっていたとは・・・。

 

アストラル体やアルファスカンジウム等難しい言葉もたくさん出てきました。
それもあり中々理解が追いつきませんでしたが、11〜12話あたりでようやく大筋を理解出来た気がします。
それまでは謎を抱えたまま見ていました。シュタゲもそんな感じでしたしね笑

 

周波数で生者側と死者側が分かれており、通常生者同士や死者同士でしか観測出来ない。
ニゴロ事件(井の頭の)の被害者たちは無理矢理生者側の周波数に調整されている実験体の幽霊ときました。
それで現状がわかりましたし、納得も出来ました。
というか不謹慎ですが、私もその実験に参加したかった気もします。
実験体ですから成果が報告されればいずれ消されるんでしょうが、中々魅力的な存在だと思ったり。
やれると思えばなんだって出来る。無限の可能性が!

 

・・・・・・

 

でもまさかそこから蘇生の可能性があったのは驚きでした。
零体で8日でも現実では8分。蘇生の可能性があるリミットは9分。ギリギリでしたね。
ただ、結局ガモタンは現実に戻ってこれなかったみたいですが、零体としては活動していた様子。
大団円といかなかったところが「らしい」気もします。

 

キャラについて印象的だったのは、森塚くんの言動があまり好きではなかったこと。
鬼崎さん可愛かったこと。
西園梨々花が最後まで不気味だったこと。
といった感じでしょうか笑

 

今回のアニメはキャラより物語自体が印象的でした。

H28.12.29


ホーム 発売前注目コンテンツ 歴代オススメ作品 出会い 過去日記 ガイドライン