武装少女マキャヴェリズム

武装少女マキャヴェリズム

【ジャンル】
[学園・バトル]

 

【傾向】
[ラブ低・主強]

【公式サイト:http://machiavellism-anime.jp/

 

【ポイント】

 

・武装少女たちとの真剣勝負

 

 

 

【概要紹介】※ネタバレは最下部より

 

前の学校で乱闘騒ぎを起こした納村不道が送られた先は私立愛地共生学園。

 

そこは武装した女子たちが男子を「矯正」するという厳しい支配体制が築かれていました。

 

他人からの束縛を嫌う不道はその圧力と真っ向からぶつかることに。

 

校内で「天下五剣」と称される強いの女の子相手に自由を勝ち取るため戦います。

 

 

初っ端からすごい支配体制が築かれている学校ですよね。
まぁそんな訳で転校してきた不道を矯正するため、天下五剣が彼の前に立ちはだかり・・・。
一方不道は校内での自由を手に入れるため五剣の少女たちに挑みます。

 

見どころは不道と五剣との戦いでしょうか。
【主要ヒロイン】で記載していますが、五剣と呼ばれる少女たちは各々で戦法が異なります。
それらを相手にどう戦っていくのかというのが注目ポイントの一つです。

 

 

 

【主人公】

 

「自由を愛する男」を自称する納村 不道です。
束縛を嫌い、五剣からの圧力にも屈さずに立ち向かいます。
普段は軽口を叩きつつ飄々とした態度をとっていますが、武術に心得があるようで戦いになると・・・。

 

 

 

【主要ヒロイン】

 

鬼の仮面を付け真面目な性格で斬撃を得意とする鬼瓦 輪、フランス育ちのハーフでレイピアによる突きを得意とする亀鶴城 メアリ、五剣の中では最年長でありペットの熊と共に戦う戦法を取る花酒 蕨、常にマイペースでつかみどころがない性格で剣術を得意とする眠目 さとり、五剣の中では最年少であり居合いを得意とする因幡 月夜、不道より少し前に転校してきており、校内では「女帝」と呼ばれている天羽 斬々になります。

 

主に天下五剣の面々になりますね。
個人的にはさとりの無邪気さと若干の狂気オーラが好きでした笑

 

 

 

 

 

女子が支配する学校で一人立ち向かう・・・。
なんか嬉しいような辛いような。

 

  

 

 

 

 

 

【ネタバレやその他】※下へスクロール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

納村の性格がさっぱりしていたので五剣との戦闘時も然程シリアスな感じはしなかったのは良かったです。
して、こういうのだと自分より強い男にはデレてしまうのがお約束。
終盤には見事に殆どの五剣が納村に好意を抱いていた感じでしたね笑
中でも輪とメアリの出し抜き合戦は面白かったです。

 

戦いが終わったあとの五剣たちは意外と普通の女の子で。
敵対していた子がデレたらどうしてか無条件で可愛く見えるのはなぜでしょうか。
終いには天羽さんまで可愛く見えましたしね?最後空港での別れ際なんて普通に女の子でしたし。

 

増子寺とかもいいキャラでした。
彼となら同じ部屋になっても仲良くやっていけそうな気がします笑
結局彼はさとりと繋がっていたんでしょうかね?
どちらにしろ最後まで納村のことを考えてくれていたみたいだったのでよしとします笑

 

 

 

【その他考察】

 

・男子がなぜか女装・・・というかオカマに。
→矯正されたのはわかりましたがなぜオカマに笑

 

・不道の魔弾モーションが使いまわし。
→使いまわすのは良いのですが、少々使いまわし過ぎな気が笑

 

・作画が安定していなかったような・・・。
→顔や体型、キャラの動き等違和感を感じる時が多々ありました。結構多かったので気になっちゃいました。

 

・さとりとミソギって?
→さとりの生い立ち等についてアニメを見ただけでは少々わかりづらかったかもです。

 

H29.7.6


ホーム 発売前注目コンテンツ 歴代オススメ作品 出会い 過去日記 ガイドライン