ゲーマーズ!

ゲーマーズ!

【ジャンル】
[学園・ラブコメ]

 

【傾向】
[ラブ中・女子多]

【公式サイト:http://www.gamers-anime.com/

 

【ポイント】

 

・勘違い&すれ違いオンパレード

 

 

 

【概要紹介】※ネタバレは最下部より

 

ゲームが趣味の雨野 景太。

 

人見知りな性格もあり高校入学依頼ぼっちな学園生活を送っていました。

 

これと言って取り柄のない彼ですが、ゲームを楽しむ事に関しては拘りがあるようで。

 

しかし、ある日突然校内でも有名な美少女に声を掛けられ、ゲーム部を見学することに。

 

趣味であるゲームを楽しみながら楽しい日々が始まると思いきや・・・。

 

 

とにかく予想の斜め上を行く展開が多いです笑
登場人物それぞれに思惑がありますが、まぁ思うように行きません。
物語が進むにつれお互いが勘違いし、空回りして・・・。

 

見どころはまさに予想の斜め上を行く勘違い&すれ違いっぷりです笑
互いが互いの言動を注視し、相手が何を思っているのか探りますが・・・。
何故か明後日の方向へ逸れていってしまいます。
ただ、お互いの関係がどんどんややこしくはなっていくのですが、決してシリアスな感じではなく。
これがシリアスでドロドロな展開なら私リタイアしていましたが、このアニメは普通に楽しく見れました。

 

 

 

【主人公】

 

ゲームが好きな普通の男子学生雨野 景太です。
どこにでもいそうなオタクという感じなので、クラスではぼっち気味。
間違っても校内で人気の女の子に話掛けられるような人ではないかと笑
ただ、趣味に生きる姿勢は共感出来ますね。

 

 

 

【主要ヒロイン】

 

容姿端麗、成績優秀でゲーム部部長の天道 花憐、主人公の景太と同じくゲームが好きでぼっち気味の星ノ守 千秋、そしてギャルのような見た目だが無邪気で天然な亜玖璃です。

 

天道さんは校内でも有名な美少女ですが、周りが思っている印象とは違い色んなところでテンパる様子は可愛いです。
千秋は人見知りですが自分の意見はしっかり持っている子です。「ですです」の口癖が可愛い。
亜玖璃はゲーム知識はないですが、オタク等に偏見を持ってないとても素直で良い子。

 

みんな良い子で可愛いのですが、個人的には亜玖璃がダントツで好きです。
詳しくは書けませんが無邪気で一途なところが素晴らしい。

 

そしてその他登場キャラとしてははやり上原くんですね。
今回のMVPでは?笑
当初はリア充全開な感じでしたが、触れてみると意外や意外。
面倒見が良いところも素敵ですね。
CVの豊永さんもハマっており素晴らしかったです。

 

 

 

 

 

絶妙なバランスで展開される物語から目が離せません。
ゲーム好きな人もそうでない人にも是非見て欲しい作品です。

 

  

 

 

 

 

 

【ネタバレやその他】※下へスクロール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勘違い&すれ違いオンパレードで進行していく物語。
噛み合わないようで噛み合っている会話。
上手く回っているようで回っていない展開。
神がかり的なバランスで進行していきます笑

 

また、登場キャラが皆面白く、そして良い子たちばかりなので見ていて飽きません。
特に今作では一番の苦労人だった上原くん。
豊永さんの演技も相まってとても良いキャラでした。

 

それでも終盤になるにつれ景太と天道さんも中々良い雰囲気でしたよね。
色々気付いてしまった千秋もそれまでのような接し方ではいられず・・・微笑ましかったです。
締め方もスッキリしていたのでアニメとしては最後まで楽しめました。

 

しかし景太がゲーム部に入らなかった件。
自分も似たようなことを感じた経験があるような。
真剣にゲームすることについて依存はないんですがいざ部活!ってなるとどうも・・・。
義務や決め事としてやる事になると途端に面白くなっちゃうんですよね。

 

ということで私原作は読んでいないんですが、2期があれば見たいですね!
ただ、もう千秋が自分の恋心に気付いてしまっているので、今後は誰かの切ない描写なんかが増えそうで。
期待と不安が笑

 

 

 

【その他考察】

 

・千秋の妹である心春について
→上記では触れていませんが、結構可愛くて好きなんですよね笑

 

・DLCについて
→現代コンシューマーゲームの闇ですよね・・・。どうにかならないものか。

 

H29.10.5


ホーム 発売前注目コンテンツ 歴代オススメ作品 出会い 過去日記 ガイドライン