約束のネバーランド

約束のネバーランド

【ジャンル】
[※※※※]

 

【傾向】
[物語]

【公式サイト:https://neverland-anime.com/

 

【ポイント】

 

・孤児院での生活
・近づくことを禁じられている門

 

 

 

【概要紹介】※ネタバレは最下部より

 

親のいない子供たちが住むグレイス=フィールドハウス。

 

血のつながりはなくとも38人の兄弟たちはママと共に幸せな日々を送っていました。

 

しかし、ある日。

 

年長組であるエマとノーマンは昔から近づくことを禁じられていた門に入ってしまい・・・。

 

 

という穏やかな雰囲気の中、物語は始まりますが・・・。
恐らく1話を見ていただければ内容を詳しく記せない理由がわかるかと思います。

 

見どころはまずキャラクターです。
下記にある主人公3人のバランスもさることながら、その他の子供たちも頑張り屋さんです。
見ているだけで可愛いし応援したくなります笑

 

そして物語のテンポ感も良いのであっという間の1クールです。
作画も綺麗でとても見やすいのも良いですね。

 

 

 

【主人公】

 

ハウスの中でも飛びぬけて優秀な3人エマノーマンレイです。
運動神経抜群で家族思いのエマ、優しく分析力に長けたノーマン、ノーマンと同等以上に思慮深いレイ。
物語を通してこの3人が如何に個性的で且つお互いを補い合っていたか痛感しました。
とても好感の持てる主人公たちでした。

 

 

 

【主要ヒロイン】

 

そういう枠はなさそうですが、強いて言うなら勿論エマでしょう。
3人の中では紅一点でいつも真っ直ぐなところが可愛いです。

 

 

 

 

 

まずは1話を見ていただきたい。
話はそれからです。

 

  

 

 

 

 

 

【ネタバレやその他】※下へスクロール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原作未読な私です。
1話の時点から不思議な世界観だとは思っていました。
一見平和な孤児院でしたが、なぜだか妙な静けさというか不穏さと言うか・・・。
そういったものを感じていました。
そもそも首に番号が刻まれてる時点で・・・ねぇ。

 

そして1話から発覚した出荷という事実。
これによって一気に世界が、そして大人が怖くなりました。
何が敵でどういう状況なのかわからない不安が押し寄せてきます。
最初はわからないことが多いのですが、物語のテンポが良く全くダレませんでした。
大人と子供たちとの頭脳戦、駆け引きが素晴らしかったです。

 

伏線の張り方と回収も比較的わかりやすかったですし、
そもそも作画、演出、構成どれも高水準でアニメとしても完成度が高い作品でした。

 

そして1クールの終わり方も寧ろ始まりのような。
2期も決定しているようなので今から楽しみです。

 

 

【その他考察】
・アニメでのシェリー?が可愛かった
→ノーマンの出荷の際大泣きしていた女の子。今後活躍してくれるでしょうか。

 

・髪下したイザベラ
→美人さんでしたね。彼女の時折見せる愛情のようなものはいったい・・・。
2019.5.17


ホーム 発売前注目コンテンツ 歴代オススメ作品 出会い 過去日記 ガイドライン