神のみぞ知るセカイ〈女神編〉

神のみぞ知るセカイ〈女神編〉

【ジャンル】
[学園・SF・ラブコメ]

 

【傾向】
[ラブ中・女子多]

【公式サイト:http://kaminomi.jp/index.html

 

【ポイント】

 

・第三勢力現る!
・複雑な女の子たちの恋模様

 

 

 

【概要紹介】※ネタバレは最下部より

 

神のみももう3期へ突入です。
ストーリーの詳細については、1期「神のみぞ知るセカイ」と、2期「神のみぞ知るセカイU」をご覧ください。

 

2期では長瀬先生を攻略し、その後よっきゅんのエピソードで終わりました。

 

今回は桂馬の幼馴染である鮎川天理と10年ぶりに再開を果たすところから始まります。

 

久しぶりに会った幼馴染でしたが、なんと彼女にも駆け魂の反応が・・・

 

しかし、反応を追っていくとどうやら天理の中にいるのは駆け魂とは別の存在のようです。

 

その正体は天界の女神であるユピテルの姉妹でした。

 

現在彼女らは弱っており、6人いた姉妹も散り散りになっているという。

 

桂馬はとある理由からその姉妹を探すこととなります。

 

 

さて、今回からは今までの流れとはガラッと変わります。
今までは駆け魂を見つけてその人から追い出し捕獲という流れでしたが、同じく人を宿主としている女神の存在か発覚。
そんな中、とある理由により7日間以内に散り散りになっている女神を探すこととなったのです。
しかもその女神は今まで攻略した子の中にいる可能性が高いとのこと。
そしてさらに女神がいる子には桂馬に攻略された記憶が残っているときたもんです。もうこの展開にワクワク。
全体的にテンポよくストーリーが進行するので、ダレることはないと思います。

 

 

 

【主人公】

 

もちろん桂木 桂馬です。以下略としたい。
今回は・・・かなり切迫した状況だったのもあり、これまで以上に真剣な彼が見れました。
やはりこうなると頭の回転が速く、何事にも動じない精神はとても心強く感じます。
なんかリアル女子耐性はかなり高くなったのではないでしょうか。
何はともあれかなり好印象でした。よく頑張った。

 

 

 

【主要ヒロイン】

 

ヒロインは・・・名前挙げた瞬間にネタバレになっちゃうんでやめやめ。
あ、でもこっちサイドなら大丈夫か。取りあえずハクアが可愛いとだけ言っておきましょうね。

 

 

 

 

 

1期、2期まで見た人は是非とも見ていただきたいです。
今までよりもドキドキハラハラします。あの、ドキドキっていうのはラブが引き起こすドキドキではなくワクワクドキドキのドキドキですから。
なので、ラブコメ度は少し下がるかもしれませんが、それでも今までの雰囲気も残しています。

 

  
                 ↑ ↑ ↑
                 ブルーレイBOX

 

 

 

 

 

【ネタバレやその他】※下へスクロール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は結構大事になりましたね。展開が速く面白かったので、最後までぶっ通しで見てしまいました。
上記でお伝え出来なかったヒロインですが、私のお気に入りはディアナと歩美、ちひろですね。
ディアナはあのちょっとキツめな感じと初心なところがいいんです。

 

歩美とちひろについては、終盤のあれ。あの三角関係具合が面白い・・・というかハラハラしました。
桂馬も焦っていましたし、何だかんだ3人とも辛かったと思います。

 

結果最後は女神を出すのが間に合いましたが、そのあとのライブよ。
あそこだけはちひろがメインヒロインに見えました。
まぁ曲も相まってかなり切なかったですが。本来こういうの苦手なんですけどね・・・桂馬自身も相当辛そうでしたし。
でも全体的にはハッピーエンドなんで何とか気持ち持ちなおしました。

H28.6.9


ホーム 発売前注目コンテンツ 歴代オススメ作品 出会い 過去日記 ガイドライン