無彩限のファントムワールド

無彩限のファントムワールド

【ジャンル】
[学園・ファンタジー]

 

【傾向】
[ラブ低]

【公式サイト:http://phantom-world.com/

 

【ポイント】

 

・特異能力に目覚めた人々の日常
・舞先輩ムチムチ

 

 

 

【概要紹介】※ネタバレは最下部より

 

十数年前、とある企業が爆破テロに遭い、研究中であった人間の脳に影響を及ぼす特殊ウイルスが流出し、人々の脳機能に変化をもたらしてしまいました。

 

それにより、現実と幻影が入り交ざり、様々な空想上の存在「ファントム」を誰もが認識出来るようになった他、異能力を持った子供も次々に現れました。

 

そして現在、一部の学校に設置されている脳機能エラー対策室、通称「クラブ」において悪さをするファントムを退治するのが主人公たちです。

 

 

特殊ウイルスの拡散により、人間の脳機能に変化が起こってしまった世界。
ファントムとは幽霊や妖怪みたいな空想上の存在が具現化したようなものです。
殆どのファントムは無害ですが、中には人間にイタズラや悪さをするファントムも存在します。
クラブに所属する主人公らは学校に通いながら、ファントム退治の依頼をこなしていきます。

 

見どころは、舞先輩のから・・・は残念ですが置いといて、主人公たちのチームEが成長する過程ですかね。
最初チームEは2人だけですが、依頼を受ける過程で増えていきます。
そしてチームの結束力も強くなっていくので、普通に部活で青春している感じもあります。
メンバーが主人公以外全員女子というのもお約束。

 

 

 

【主人公】

 

本が好きで博識な一条 晴彦です。
運動神経はありませんが、本で培った知識でファントム退治に貢献することもしばしば。
彼の異能はスケッチブックにファントムの絵を描くことでそのファントムを封印したり、逆に召喚したりする能力になります。
恋愛には免疫がないようで、そういう話題が赤くなります。
あとやはりヒロインからの好意には鈍感です。

 

 

 

【主要ヒロイン】

 

チームEの初期メンバーで快活な先輩川神 舞、食べるの大好きな後輩のお嬢様和泉 玲奈、単体でファントム退治を行うクールビューティーな水無瀬 小糸、最後に初等部の内気な女の子熊枕 久留瑠美です。
私のお気に入りは舞先輩と小糸さんです。
舞先輩はあの身体とふと見せる女の子っぽさや優しさ、あとスカートとかでもあまり気にせず動き回るあの豪快さ。大変素晴らしいですよね。
小糸さんはチームに加わってからは完全にツンデレと化していますので私を萌えさせていますね。

 

 

 

 

 

SF学園モノではありますが、アクションも多々盛り込まれたアニメですので、飽きずに見ることが出来ると思います。
チームが徐々に結束し次々と困難に立ち向かう様子は必見です。

 

  

 

 

 

 

 

【ネタバレやその他】※下へスクロール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12話でお母さん(エニグマですが)が、晴彦に「この中に好きな子はいるの?」と聞いた時みんな反応してたし、そのあとの舞たちの発言も半ば晴彦と親密ですアピールになっていたので、意外とみんなの好感度は高いっぽいですね。
ただ、全体的にそういう描写があまりなかったので、ラブ度は低にしていますが。

 

あとちょっとエニグマに同情しちゃいました。人間に生み出されたのに手に負えなくなり人間によって封印されるなんて・・・
封印されてハッピーエンド的な終わり方でしたが、彼女にもう少し救いがあればと・・・
・・・晴彦と過ごした時間が少しは救いになったのかな。

 

それとあれだ。アルブレヒトが可愛いかったです。あの可愛らしい表情のまま戦うのが何気にツボでしたw
特に13話でハッキングを終えたアルブレヒトが久瑠美のもとへ帰っていく様子が可愛すぎて自分もマジでアルブレヒトが欲しくなりました。
・・・まぁこんないい歳した私がクマのぬいぐるみ抱いて外に出る訳にはいかないので、すぐに諦めが付きましたがね。

H28.6.16


ホーム 発売前注目コンテンツ 歴代オススメ作品 出会い 過去日記 ガイドライン