ノーゲーム・ノーライフ

ノーゲーム・ノーライフ

【ジャンル】
[ファンタジー]

 

【傾向】
[ラブ低・主強]

【公式サイト:http://ngnl.jp/

 

【ポイント】

 

・ゲームで全てが決まるギャンブルワールド
・空白の絶対的な強さ

 

 

 

【概要紹介】※ネタバレは最下部より

 

ゲームでは都市伝説とまで言われる程の腕前を持っている空と白。

 

一方で現実世界には馴染めず嫌気がさしていました。

 

そんな時、差出人不明のメールが届き、チェスで勝負をすることに。

 

辛くもそのゲームに勝利した空と白。そこに再度メールが届きました。

 

「君達は、その世界をどう思っている?」

 

 

コミュ障でゲーム廃人の兄妹が、異世界に飛ばされるというお話です。
ゲームでは無敗を誇る2人ですが、リアルではニート、不登校と極めてバッドステータス。

 

そんな2人の元に送られてきた1通の挑戦状。
苦戦しながらもそれに勝利した2人でしたが、再度同じ差出人からのメールが届きます。
そして空がメールに返信した直後、2人は別世界に飛ばされていました。

 

そこは全てがゲームの勝敗で決まる世界「盤上の世界(ディスボード)」。
空と白は無一文の状態から着実に力を付けていきます。

 

 

物語の入り方はめちゃくちゃでしたが、異世界に来てからは勝負の連続なので飽きないしとても面白いです。
ディスボードには16種族が存在しており、戦争や略奪がない(禁止されている)代わりに、全てがゲームの勝敗で決まります。
見どころは勿論、何かを賭けて行われるゲームです。
ゲームはゲーム。ゲームと名の付くものなら何でもゲーム。トランプから電子ゲーム、コイントスまでもがその対象です。
そしてここが重要なんですが、、この世界には盟約があり、そこに「ゲーム中の不正発覚は敗北と見なす」というような一文があります。
・・・ということは?ゲーム中に発覚がしなければイカサマOKということですよね。

 

これにより、普通のゲームでも読み合いや探り合いの要素が強くなり、よりスリリングな勝負になるのです。

 

 

 

【主人公】

 

兄のと妹の、2人合わせて空白です。
空は対人間相手の駆け引きや読み合いにめっぽう強いです。しかしコミュ障。
白は記憶力や演算能力がずば抜けています。しかしこちらもコミュ障です。
どちらか一方でも十分強いですが、基本2人で1人としてプレイしています。

 

2人ともコミュ障ではあるものの、普通に会話していますし、特に空なんて相手を手玉に取るのが上手です。
それにゲームが全てであるこの世界においては、この2人ほど頼りになる人物はいないでしょう。

 

 

 

【主要ヒロイン】

 

妹であるステフジブリールあたりではないかと思います。
ステフはいじられ役になっちゃっていますが(しかもよく脱がされる)、素直で可愛いです。
ジブリールは種族が違うこともあり、物の考え方が多少?違いますが、その少しぶっ飛んでいるところがまた良い。
クラミーも良いと思いますが、まだ登場シーンがそんなにないので判断出来ぬ。

 

 

 

 

 

勝負師気質な人にはオススメです。・・・いえ、私は正反対の気質ですが楽しめましたので違うな。
例え内気な人でもスリリングな試合を見るのが好き、ただ単にゲームが好き等色んな人が楽しめるアニメだと思います。

 

  
                   ↑ ↑ ↑
                   ブルーレイBOX

 

 

 

 

 

【ネタバレやその他】※下へスクロール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空と白カッコよかったですね。
個人的に印象に残っているのは、まずあの空のイマニティに向けた演説。
あの説得力は凄まじく、画面越しのイマニティ(私)にまで感銘を与えました。

 

あと具象化しりとりでの策略にも脱帽しました。
そして途中の超健全空間よね。いきなりま○ことかw

 

ああ、そういえば東部連合に勝負挑むときのなんて言うかあの勝負の吹っ掛け方?もいちいちカッコよくて震えました。

 

2期やってくれないかなぁ。

H28.5.31


ホーム 発売前注目コンテンツ 歴代オススメ作品 出会い 過去日記 ガイドライン