STEINS;GATE

STEINS;GATE

【ジャンル】
[SF・アドベンチャー]

 

【傾向】
[ラブ低・物語]

【公式サイト:http://steinsgate.tv/index.html

 

【ポイント】

 

・タイムマシンを開発してしまったサークルの物語
・ラボメンに幸あれ

 

 

 

【概要紹介】※ネタバレは最下部より

 

舞台は秋葉原。主人公となるのは中二病の大学生です。

 

彼は日々「未来ガジェット研究所」というメンバーがわずか3人のサークルで、ヘンテコな発明を繰り返していました。

 

そんな彼らでしたが、ある日ひょんなことからタイムマシンと似た性質の発明品を生み出してしまいます。

 

その後、次第にタイムトラベルが起こるとされている現象が次々と発生し、やがては秋葉原だけではなく、世界規模の事件へと繋がっていきます。

 

 

雑居ビルの一室を借りてサークル活動をしている3人。
発明と言っても、掃除機の排気を利用してドライヤーを作動させるだとか、竹とんぼにCCDカメラを付けて空中撮影(カメラも回る)だとかそういうのです。
また、「タイムマシンと似た性質」と書きましたが、事象はタイムマシンのそれです。
ただ、対象が人ではなくメールを過去へ送れるというもの。
これによりメールの内容次第では「今」が微妙に変化したり・・・

 

そこから起こる出来事を描いた作品です。

 

・・・ここまではPCゲーム版の説明をコピペしましたよ。同じなんで仕方ないですね。ご勘弁を。

 

アニメの再現度はいかがなものかと心配していましたが、見せ方が上手くてビックリしました。
私はPC版から入りましたが、初めて触れる人はアニメの方から見た方が分かりやすいかもしれません。

 

 

 

【主人公】

 

中二病の大学生岡部 倫太郎(通称オカリン)です。
自らのことを鳳凰院 凶真と名乗り、日々発明を続けております。
たまに素に戻ると、意外と的確な突っ込みをしたりします。
また、頭も良いので真剣になるとしっかり考えられますのでその辺りはカッコいいと思います。

 

 

 

【主要ヒロイン】

 

ヒロインは一応5名おります。

 

牧瀬 紅莉栖 →アメリカの学術雑誌等にも論文が載る天才少女。ツンデレっぽい。
椎名 まゆり →オカリンの幼馴染。いつもぽわぽわしています。
阿万音 鈴羽 →「ブラウン管工房」でバイトする快活な少女。初対面でもかなりフレンドリーです。
フェイリス・ニャンニャン →メイド喫茶「メイクイーン+ニャン2」で一番人気のメイドさん。
桐生 萌郁 →無口だがメールではテンションの高いお姉さん。

 

ヒロインとは言いますが、そんなこと言ってる場合じゃない展開なので、普通に登場する女性キャラクターと認識する程度が良いでしょう。

 

 

 

 

 

起承転結で表すと、1クール目が「起」と「承」、2クール目が「転」と「結」になるかと思います。
これはPC版でもそうですが、最初はわからないことが多すぎてダレ気味になるかもしれませんが、見るのをやめないで!
最後には全ての謎が解けます。解けるから最後まで見て!
いやホント最近のめり込める作品に出会ていない方は必見です。

 

  

 

 

 

 

 

【ネタバレやその他】※下へスクロール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オカリンのリーディングシュタイナーについては多少疑問でした。
さらっと調べてみると、基本的に誰にでもある能力で(フェイリスも発現してたし)、オカリンはその力が強いと言う感じなのでしょうかね?
まぁ自分難しいこと考えるとおなら出ちゃうんで止めます。

 

にしてもインパクトがあったのは、フェイリスのメールによって街が変わってしまった9話のエンディング。あの入り方はとても好きで何度も見ちゃいます。
そして2クール目からの展開がドキドキハラハラですよね。
涙脆い私は、後半の各所でじ〜んときていました。
1975年に行った鈴羽からの手紙や、父と過ごした10年間を手放す覚悟をしたフェイリスとかもう色々泣けます。

 

オカリンお疲れさま。本当に良く頑張りました。と言うかラボメンみんな頑張った。

H28.5.26


ホーム 発売前注目コンテンツ 歴代オススメ作品 出会い 過去日記 ガイドライン