アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ

アイドルマスターからソシャゲ版音ゲーが登場です。

 


(BANDAI NAMCOより)

 

 

今までもいくつかの音ゲーは出ていましたが、アプリ版の完全新作は今作が初めてとのことです。
まぁそんなことはいいので、内容に移りたいと思います。

 

 

一応メインストーリーがあり、エピソードを見ていくことで新しい曲がプレイ出来るようになっていきます。
メインストーリーは曲をプレイすることによって経験値をため、プロデューサーレベルを上げていくことで解放されます。

 


(BANDAI NAMCOより)

 

 

しかし、それ例外にもイベント等でも曲が追加されるので、飽きずにプレイを続けられると思います。
因みにこんな良い曲がプレイ出来ます→中野ちゃんの恋色エナジー、塩見さんの青の一番星等。

 

 

プレイについてはシンプルな上から流れてくるタイプで、下のアイコンに重なるタイミングでタップするだけです。
タップ箇所は5カ所で、タップの種類はタップ、スライド、長押しの3種類なのでそんなに難しくはありません。
1度ミスをすると左上のHPが減り、0になるとゲームオーバーとなってしまいます。

 

     
(BANDAI NAMCOより)

 

 

難易度は5段階で一番下がDEBUT、一番上がMASTERとなっており、同じ曲でもかなり難易度が変わります。

 

 

またプレイする際は5人のユニットを編成して臨みます。
アイドルにはステータスの他に特技があり、「スコアアップ」や「ライフ回復」等様々な効果があります。
これによりアイドルの編成次第で高得点を狙えるユニットや、クリア出来ない場合はライフ回復やダメージガードを特技として持っているキャラでユニットを組むと良いです。

 


(BANDAI NAMCOより)

 

 

全体の流れとしてはこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

さて、見どころについて説明していきますかね。多すぎてまとめるの大変そうです。

 

 

まずプレイする際に後ろのアイドルを2Dにするか3Dにするかの選択が可能。
これ3Dにするとプレイしている後ろで選んだメンバーが可愛く踊ってくれます。
しかもグラフィックの出来がメチャメチャ良いので、正直プレイそっちのけで見入ってしまいます。
ただ、私の場合3Dだと譜面が見づらいのと、プレイ中に雑念が沸いてしまうのでやるときは2Dにしていますが。

 

     
(BANDAI NAMCOより)

 

 

そしてもっと彼女たちを見たい人も安心なPVモードも搭載。
踊る彼女たちをじ〜と眺めることが出来る最高のモード。振付けとかも可愛いから見ちゃうんだなこれが。
このモードは難易度MASTERをクリアすれば解放されるので、苦手な人も是非果敢にチャレンジしていただきたいです。

 

 

次にプレイの設定がかなり細かく調整可能。
譜面の流れるスピードや、アイコンの変更等意外とやれることが多いのでこれが地味にありがたいです。

 

 

そしてルームで自分だけの事務所をコーディネート出来る。
色々な家具があるので、かなり自由に創作可能です。
事務所と言いましたが、ショップには普通にベッドやキッチン等もあるので、全く別のどこかにすることも出来ます。
どうぶつの森が好きだった私には嬉しい要素です。

 


(BANDAI NAMCOより)

 

 

更にコミュでアイドルとの出会いやその後のエピソードが見れる。
これがまたレア度関係なく全てのアイドルに実装されているので、ボリューム満載です。
また、アイドルのファン人数によって解禁されるエピソードもあるので、好きなアイドルは使いまくりましょう。
ファン人数はプレイ時にメンバーとして選ぶことで増えていきます。

 

 

 

そしてイベントでSRキャラが誰でも手に入る。
定期的にイベントが開催され、地道にコツコツポイントを稼げばSRのキャラがもらえるので、無課金の方にも優しいです。

 

もっと書きたいことはたくさんありますが、とりあえずはこの辺で。

 

 

 

 

 

さて、気になる点と言えば
・SSRの排出率が約1.5%と極端に低い
・初めのうちはスタミナが少ないので、数曲続けてプレイするのが困難

 

こんな感じです。
SSRを当てたいならかなりの覚悟が必要ですが、普通に楽しむ分には全く問題ありませんので皆さんも是非やってみてください。

 

 

 

 

 

【マヨンの現状】

 

私実はアイドルマスターは然程詳しい訳ではありません。
ただ、可愛い子が多いなと。そして思いの外良い歌が多いのも驚きでした。
特にシンデレラガールズについては、初期のアイドルマスターと何が違うのかもわかりませんでしたしw
とにかく可愛い子がいっぱいというだけで事前登録してリリースを待ちました。

 

 

こんな不純なきっかけで始めましたが、これがハマっちゃって。
音ゲーは初心者でしたが、初めにDeemoをプレイしていたこともあり、言うほど苦戦はしませんでした。
が、最初は難易度のMASTERなんて全く出来ませんでしたし、こんなの絶対無理だと思いました。
なので初めはPROでフルコンを目指すくらいが丁度だったんです。

 

そうしている中で親指でのプレイに限界を感じ、人差し指プレイヤーになってからは、かなりマシになったのではないかと思います。
今では主に人差し指と中指の両手合わせて計4本を使いプレイしています。

 


(BANDAI NAMCOより)

 

 

これによりMASTERのフルコンも何とか出来るようになりました。

 


(BANDAI NAMCOより)

 

 

と言っても依然下手なのは変わりませんが。
私リズム感がないんですよね、たぶん。

 

 

それに、当初から克服出来ないことはまだあります。
それはフルコン間近に起こる諸症状。手は震え、汗が吹き出し、心臓は「ドッドッ・・・」とテンションMAXに。
全くもう・・・何が起こっても動じない心が欲しいものです。

H28.5.10


ホーム 発売前注目コンテンツ 歴代オススメ作品 出会い 過去日記 ガイドライン