プラナス・ガール

プラナス・ガール

【漫画】

 

画像クリックで商品サイトへ飛びます。
  

 

 

 

【商品紹介】

 

運動神経抜群で成績も優秀、そして周りへの気遣いも出来る超優秀な主人公槙 まきとと女の子より女の子らしい男の娘藍川 絆の恋愛物語。

 

槙の格好良さもそうなんですが、何より絆の可愛さがハンパないです!
今まで数々の女装男子を見てきた私ですが、「この子なら付き合ってもいい」と初めて思えた子です笑
性別上は男なんですが、それ以外の全てが女の子なんですよ。

 

男の娘ってまぁ可愛いですけど・・・結局“付いてる”じゃないですか。
だから今まではいくら可愛くてもそういう対象にはならなかったんですが・・・。
この子は!この子はもう「性別なんて些細なことだったんだ」と思っちゃいました。
例え付いていても!絆とならエッティ出来ますね。割と本気で。

 

何か私の中で悟りを開いた作品です。

 

はい。紹介に戻ります。

 

基本的に槙と絆の学園生活を描いています。
また、2人の他にも紫苑や佳奈といった濃いキャラが物語を彩り賑やかな毎日ですね。
周りにはレズビアンだったりする子もいるので、なおのこと絆の設定に違和感がないです笑

 

まぁ設定的には男子と男子の恋愛になりますが、読む際は普通に男女の恋愛と思っていいかと。
作品の雰囲気や絆という人物的に。間違ってもBL的なものは断じてないので笑

 

という感じの普通とはちょっと違う2人の物語。
(全6巻)

 

 

 

 

 

【ネタバレやその他】※下へスクロール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絆が可愛すぎて・・・。
容姿や性格、仕草・・・こ、これで男だと!?
・・・いや、性別に惑わされるな・・・そんなの些細なことじゃないか。
例え男でもこの可愛さが消えるわけじゃないんだ。

 

と思わされました笑

 

絆は周りにも自分が男子であると公言しており、一応周りからも男子扱いされていますね。
それでいてあの女の子オーラ。そりゃ男子だとわかっててもドキドキしますよ。
あの小悪魔的な性格も相まって可愛さ爆発。

 

で、個人的にはラストが一番好きでした。
一応男同士ですし、もしかしたら哀しい結末になるかもとちょっと心配していましたが無用でしたね。
あの時、絆が槙へ言った「ボクは男だけど、それでもいいの?」の一言で私も落とされました。
「あ、好きという気持ちの前には性別なんて問題ではないんだ」と。
また、後日談で絆が「そろそろエロいことしたい・・・」と槙に耳打ちした際も全然違和感ありませんでしたし笑

 

何はともあれとてもすっきりハッピーな終わり方だったので大満足。


ホーム 発売前注目コンテンツ 歴代オススメ作品 出会い 過去日記 ガイドライン