妖怪少女-モンスガ-

妖怪少女 -モンスガ-

【漫画】

 

画像クリックで商品サイトへ飛びます。
  

 

 

 

【商品紹介】※微ネタバレあり

 

幼少の頃より霊感の強い主人公西水流 八喜は秋葉原で働くフリーター。
ある日、八喜はひょんなことから街で綾辻 轆花という少女に出会います。
しかし、突然彼女の体調に異変が起こり、急遽八喜のアパートへ連れ帰ります。
しばらく看病していたのですが、実は彼女は・・・妖怪だったのでした。

 

とこんな感じで物語は始まります。
世の中には霊や妖怪がそこら中に存在しており、人間に影響を及ぼしているみたいです。
八喜はとあるきっかけで妖怪退治や悪霊退治を行っているお姉さんを手伝うこととなります。

 

さて、見どころですが、まず女の子たちが可愛いです。
表紙を見ていただいてもわかるかと思いますが、出てくる女の子みんな素晴らしい。
それぞれに妖怪らしい可愛さがあるのも特徴です。
ただ、妖怪の説明では結構しっかりとした解説と日本画風の妖怪が描かれていて迫力があります。
これも地味に嬉しいポイントでした。

 

次に人間と妖怪の関係です。
これはまだ物語途中なので結論が出ていません。
でも、八喜は人間も妖怪も区別なく接しており、妖怪たちもそういうところに惹かれるのでしょう。
その辺りのやりとりも見ものです。

 

これ以上は本格的にネタバレになるので、これまで。
今後の展開が気になります。
(全14巻)

 

 

 

 

 

【ネタバレやその他】※下へスクロール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしホントに少女たち(妖怪)がみんな個性的でかつ可愛いこと。八喜の家にいる子たちはみんな好きです。
みんな好きといいましたが、実は断然姫ちゃん推しです。最初に会ったときから一目惚れでした笑
最初は勝手に「この子絶対八喜の家くるな。やったぜ!」とか思ってたら逃がしてそのまま別のお話行っちゃて・・・。
「まさかもう出てこないの?」と落胆していた矢先の再開。まずここで歓喜。
そして6巻にてGCUPに刺された時はホント私の精神状態が危うかったですよ。真面目に。
でもその後ひと段落して目を開けた時に再度歓喜。
八喜のところに留まるようになってからの彼女は八喜にべったりで個人的には最高の展開に。

 

あとニアも大好きですね。黒髪ロングで猫っぽいところが(猫ですが)たまりません。
10巻にてようやく姫ちゃんと共に霊子合体しましたね。
もっと八喜とラブラブして欲しいものです。

 

さて、最近ではGCUPなる組織も出てきて不穏な空気が漂っていますね。
今後の展開としてはGCUPと和解して八喜ファミリーには平和に暮らすことを希望します。
そうなったらエンディングですけどね笑
平和いちゃラブ主義なんで。

 

ともあれまだまだ色々動きそうですし、謎も多いので今後の展開に目が離せません。


ホーム 発売前注目コンテンツ 歴代オススメ作品 出会い 過去日記 ガイドライン